京都から釜山までフェリーで移動する方法

日本と韓国の間を飛ぶ方が安いかもしれませんが、風光明媚なルートを取る方が楽しいです。 ここでは、京都からフェリーで釜山に旅行する方法についての北山潤の詳細な記事です。

夜の釜山へのフェリーからの眺め。
夜の釜山へのフェリーからの眺め。 -画像©Jun Kitayama

ソウルは韓国にとって最初の目的地かもしれませんが、港町の釜山(プサンとも綴られています)は、日本からの週末の旅も同様に素敵です。 そのビーチ、寺院、山と一般的にのんびりとした態度で、釜山は大都市に、よりリラックスした代替手段です。

低コストのキャリアの出現は、日本と韓国の間を旅行することがかつてないほど容易になったことを意味します。 しかし、それは風光明媚なルートを取るためにちょうどはるかに快適でロマンチックな時があります。 時間に余裕があり、ゆっくりとしたルートを利用したい場合は、フェリーで釜山に旅行することを検討してください。 あなたが眠るために小康状態に一晩クルーズのようなものは何もありません–それは飛行機に乗るよりもはるかに快適です!

京都から釜山へ行く前の注意事項

  • この記事では、京都から大阪港への列車の旅に加えて、京都から釜山へのフェリーでの旅について説明します。 あなたは遅い旅行のために三日間の予算に必要があります。 比較のために、関西国際空港から釜山への飛行は1.5時間かかります。
  • ほとんどの旅行は一晩で行われ、下関では周辺地域を探索するために一日を過ごすことができます。
  • フェリーで旅をしたくない場合は、代わりに下関港まで電車で行くことで移動時間を短縮することができます。 京都駅から小倉駅まで新幹線で行き、ここで鹿児島線の下関行き普通列車に乗り換えます。 全体の列車の旅はわずか3時間の下にあります。
  • 重いスーツケースが多い場合は、交通手段間の移動が多いため、これは旅行には最適な方法ではないかもしれません。 しかし、下関駅には大型のバックパックや中小規模のスーツケースに適したコインロッカーがあります。

ホテルの空室状況を確認する

京都から釜山へのフェリーでの行き方

京都から釜山へのフェリーでの行き方をご紹介します。 私たちは、全体のルートとそれにマークされた言及されたすべての場所を持っているGoogleマップが含まれています。

山口県と福岡県を結ぶ路線。
山口県と福岡県を結ぶ路線。 -画像©Jun Kitayama

私は毎年何度も釜山の間を行き来していますが、数年前まではパンスターフェリーの忠実なユーザーでした。 京都からのフェリー旅行のガイドを書いたボート愛好家として、私は最近、より頻繁に飛ぶことは少し恥ずかしいです。

日本と韓国の間にはいくつかの旅客路線が運行されています。 最も古いものは、本州の西端に位置する下関と韓国の南東部の釜山を結ぶものです。 現在、カンプーフェリーとプクワンフェリーは、それぞれハマユウとソンヒの二つの客船を運航しています。

京都と下関はまさに隣り合わせではなく、累積フェリー運賃も安くはないので、最近は普通に飛んでいます。 それでも、私は釜山港に停泊している浜ゆうフェリーとソンヒフェリーをよく見てきましたが、常にそれらに航海したいと思っていました。 2019年の夏、カンプーフェリーは50周年を記念して運賃を半分にしました。50%の割引を利用することはできませんでした!

地図のフルサイズ版を表示します。

まず、京都から下関への行き方の問題があります。 最速の方法は新幹線に乗ることですが、ボートがあれば私はそれを取るでしょう。 以下の

ルート詳細を予約しました:

  • 明門太陽フェリー、大阪南港発5:00am、新門司着5:30Am
  • カンプーフェリー、下関発7:45am、釜山港着8:00am

この記事で後述するように、新門司と下関はそれぞれ九州と本州にあるかもしれませんが、お互い徒歩圏内です。 これは本質的にあなたに観光のためにこれら二つの分野で一日を与えます。


-画像©Jun Kitayama

京都からフェリーターミナルまで直通するバスはないので、電車で大阪の港まで移動する必要があります。 京都から大阪への行き方はいろいろありますが、私の個人的な好みは出町柳駅から京阪特急に乗ることです。 私は特急でプレミアムカーによく乗っています。 列車自体はJRや阪急の列車ほど速くはありませんが、快適な座席と窓際の座席からの眺めには勝てません!

各特急列車にはプレミアムカーが一つだけあり、通常の500円の上に470円の追加料金がかかります。 それはファーストクラスを飛んだり、JR列車で緑の車を取ったりするようなものです。 出町柳駅から大阪の淀屋橋駅までの所要時間は56分です。

プレミアムカーのキャリッジは明確にマークされています。
プレミアムカーのキャリッジは明確にマークされています。 -画像©北山潤

プレミアムカー体験に有利に考慮すべきその他のポイント:

  • 大型スーツケースのための専用ラゲッジスペース。 プレミアムカー専用のアテンダントもあるので、荷物が盗まれる心配はありません。
  • 各席にはスマートフォンなどの充電ができるコンセントがあります。 あなたが持っていない場合、彼らはあなたに充電器を貸すでしょう。
  • 無料で安定したWiFi。
  • すべての座席が予約されているため、出発駅(出町柳)だけでなく、三条駅、祇園四条駅、七条駅などの他の駅からの座席が保証されています。

淀屋橋駅に到着後、地下鉄に乗り換えてフェリーターミナルに向かいます。 京阪から大阪メトロへの淀屋橋駅への乗り換えはありません。 代わりに、出口4に地面の上に向かいます。 右手に土佐堀川沿いを歩いて約5分、大阪メトロ肥後橋駅1-A出口が見えます。

大きなバッグやスーツケースを持っている場合は、この駅から地下鉄を利用するのが最善です。 淀屋橋駅から御堂筋線を利用することができますが、これは通常、四つ橋線よりも混雑しています。

肥後橋駅から終点の住之江公園駅まで四ツ橋線に乗ります。 改札を出ないでください。 代わりに、三階に長いエスカレーターを取る。 ここでは、南港ポートタウン線に乗り換えます。 ちなみに、南港ポートタウン線沿いには三つのフェリーターミナルがあります。

小型無人列車に乗り、4駅目のフェリーターミナル駅で下車します。 屋根付きのペデストリアンデッキを歩いて約3分、大阪南港フェリーターミナルに到着します。

:

  • 京都の出町柳駅から大阪の淀屋橋駅までは特急で行くことができます。
  • 大阪市営地下鉄四つ橋線肥後橋駅に乗り換えます。
  • 電車に乗って住之江駅へ。
  • 南港ポートタウン線に乗り換え、フェリーターミナル駅で下車。
  • 所要時間は約1時間40分、料金は1290円。
曇りの日のフェリー京都ⅱからの眺め。
曇りの日のフェリー京都ⅱからの眺め。 -画像©Jun Kitayama

新門司行きの明門太陽フェリーは、それぞれ午後5時00分と午後7時50分に出発し、毎日二つの船を運航しています。 私は5:00pmに出発するフェリー京都IIに乗りました。

出発時間に大きな違いはありませんが、5:00pm出発をオンラインで予約すると30%の割引が得られます。 カプセルホテルのような二階建ての洋室を予約しましたが、5300円でした。

搭乗は午後4:00から開始されます。 このキャビンには20台のベッドがありましたが、私は二人の乗客の一人でした。

夜のための私のベッド。
夜のための私のベッド。 -画像©北山潤

この後、乗り心地そのものを楽しむことがすべてです。 小さな大浴場に浸かり、乗客デッキの景色を眺め、船を探索し、ビュッフェレストランで夕食と一緒に冷たいビールを飲む–それはあなた次第です。

フェリー京都IIは、本州と四国の間の瀬戸内海の東端から西端まで、三つの大きな橋を通って小さな島を一周します。 それは海岸から決して余りに遠くないし、他の多くのボートが一緒に航行するのを見るでしょう。

このシーンにはほとんど疲れていないかもしれないが、私は翌朝の早いスタートの準備のためにベッドに引退した。 不思議なことに、私はボートの上で深く快適に寝ました。 目を覚ますと、船はすでに新門司港に入っていた。

瀬戸内海の夕景。
瀬戸内海の夕景。 -画像©北山潤

船は午前5時30分に新門司港に到着します。 通常、乗客はすぐに下船します。 しかし、後の時間に下船することを可能にするこのボートでだけ利用できる”余暇の滞在”サービスがある。 名前が示すように、私は少しで寝て、よりゆったりと朝食を持っていた。 ちなみに、朝食は、前の晩にビュッフェディナーを持っていた人のためにも無料です。

7:00に下船した後、”レジャー滞在”オプションを使用した他の人と一緒に無料シャトルバスに乗ります。 新門司港から門司駅まではバスで20分。

門司駅で電車に乗ります。 九州と本州を結ぶ関門トンネルです。 それは海底に沿って走り、1日に何度もヒッチなしで2つの島の間の通勤者の乗客を運んでいます。 下関駅まで電車で7分。

降りた後、下関駅のコインロッカーにリュックサックを置いていった。 長いフェリーの旅の後でさえ、良い夜の睡眠は、私が先の日のために余裕がたくさんあることを意味しました。

この地域にいる間、関門海峡を見たかった。 本州と九州の島々を隔てる細長い海で、この曲がりくねった海峡の最も狭い部分は約650メートルです。 私はパンスターフェリーでこの海峡を何度も通過しましたが、それは常に夜だったし、私は土地からこの海峡を見たことがありませんでした。

私は海峡の最も狭い部分を目指してバスに飛び乗った。 転送のいずれかの間にミスを犯した、私は途中で降りて、キロの上に道の残りの部分を歩いた。 下関にはいくつかのアトラクションがあり、船が過ぎて行くのを見ながら海を歩いているのは楽しいことです。 長さ1068メートルの白い吊り橋である関門橋の方向に向かうべきです。 それは日光の中でそれを見るために特別なものです。

雨の日の関門橋。
雨の日の関門橋。 -画像©Jun Kitayama

関門橋は本州と九州を結ぶ高速道路の橋で、徒歩で渡ることはできませんが、歩行者のための別のルートがあります。 海の下を横断するトンネルがあり、人々が歩くことができます。

本州と九州を結ぶ地下通路。
本州と九州を結ぶ地下通路。 -画像©北山潤

橋の近くの建物に向かいます。 エレベーターを降りて地下に行くと、780メートルの長さの通路があります。 これが関門自動車道のトンネルです。 道路は歩行者トンネルの真上にあり、車があなたの上を走っているのを聞くことができます! 本州の下関から北九州市門司区までは徒歩約10分です。

トンネルの向こう側に地上に出ると、ちょうど歩いていたところから海を渡って本州が見えました。 海岸沿いの遊歩道も素晴らしい散歩のために作られ、海峡の本当にユニークな景色。

門司は古い港町であり、近年では”門司港レトロ”となっており、旧世界のレトロな街並みを求めている人が集まる観光スポットとなっています。 天気が良いときにはここを見ることがたくさんあります。 私がそこにいる間に雨が降り始めましたが、これはボートに乗るための別の機会を与えました。

小型客船に搭乗。
小型客船に搭乗。 -画像©Jun Kitayama

門司港の近くにある関門線の乗り場に向かいます。 400円のチケットを購入し、小さな客船に乗る–鉱山は”巌流”と呼ばれていました。「たった5分で関門海峡を渡って下関に戻ることができます。 同じ日に本州に行ったのは今回が二度目です!

私のふぐ定食。
私のふぐ定食。 -画像©北山潤

唐戸市場の食堂で、下関の名物であるふぐの驚くほど手頃なセットランチをした後、下関の町を探索しました。 シーモールショッピングセンターはまた、ショッピングのスポットのためのまともな場所です。 午後7時45分フェリーの搭乗は午後6時30分に開きますので、あなたの旅の次の脚の前に多くの時間を持っているでしょう。

釜山行きのフェリーに乗る下関国際ターミナルは、下関駅の近くにあります。 それは明らかに標識され、歩行者の歩道で接続されており、徒歩は10分未満かかります。

下関国際ターミナル。
下関国際ターミナル。 -画像©Jun Kitayama

搭乗は午後6時30分に開始されます。 それは国際的なルートなので、あなたは移民を通過する必要がありますが、それは飛行機に乗るよりもはるかにリラックスしています。 液体を受託手荷物に分けたり、電子機器を機内持ち込み手荷物に分けたり、太りすぎの手荷物を心配する必要はありません。

浜ゆうフェリーに乗船した日は乗客はあまりいませんでした。 ほとんどは韓国のツアーグループの一員でした。 今回の旅行のために、私は”ファーストクラスの洋室”を二人で予約しました。 これは、二段ベッド、シャワー、トイレ付きの普通だが快適な部屋でした。 これは通常12,500円の費用がかかりますが、半額セールのために6250円でした。 2人部屋の追加2000円と船の設備の使用を含め、合計10,460円を支払いました。

夜の私の二段ベッド–個室。
夜の私の二段ベッド–個室。 -画像©北山潤

はまゆうは派手ではなく上品で、国内線の新日本海フェリーに似ています。 関空フェリーと新日本海フェリーは同じグループに属しているため、これは理にかなっています。

はまゆうが下関港を出発し、関門海峡に沿って航行すると、右に本州、左に九州が見えます。 それは素晴らしい、必見の夜景です–その夜、私は乗客のデッキ上の唯一のものでしたが。

下関と釜山は230km離れており、ハマユウの最高速度は時速33kmです。 これは、午前3:00に釜山に到着するという意味ではありません。 浜ゆうは、時間を調整し、午前8時に到着するようにするために、午後10時に一度、深夜に一度、二度海に停止します。 この到着時間は、釜山港入国管理スタッフとフェリーの乗客の両方のためのより論理的な配置のためになります!

おやすみなさい、釜山港に入ってくる船に目が覚めた。 私は急いでベッドから出て、船の前甲板に行きました。 普通の乗客に開放されているこのエリアを持っている非常に少数のボートがあります。 私は、コントロールルームとほぼ同じ角度で、ボートがどのように港に入ったのかを見たかったのです。

減速しながら、浜ゆうは釜山ハーバーブリッジを通過し、港の前にある釜山港国際旅客ターミナルに直進し、港にドッキングした。 私は8:00に船から降りました。

美しい朝に釜山に到着。
美しい朝に釜山に到着。 -画像©北山潤

私は今韓国にいました。 釜山駅はターミナルから徒歩10分です。 ここからKTX(韓国の新幹線)に乗って2時間40分でソウルに行くことができますが、特に行く理由がなければ、そこに行く必要はありません。 結局のところ、釜山で見て、やることがたくさんあります!

ご到着前に釜山とソウルの宿泊施設を予約することができますBooking.com…..

京都バケーションチェックリスト
  • 簡単な概要のすべての必需品については、私の初めての京都ガイド
  • 京都の宿泊施設の空室状況を確認してくださBooking.com -通常は前払いなしで部屋を予約することができます。 あなたがチェックアウトするときに支払います。 無料キャンセルも
  • どこに滞在する上でのヒントが必要ですか?
  • 関西国際空港(大阪-京都行き)または東京の成田空港に到着したときに、データ専用SIMカードをオンラインで購入して収集します。 または無制限のデータポケットwifiルーターを借りる
  • 日本のフライトの価格とタイミングを比較して、最高のお得な情報を見つける
  • 複数の都市を訪問している場合は、ジャパンレールパスでお金のトンを節約–ここでは、それが価値がある理由の私の説明です
  • プリペイドIcocaカードは、京都を簡単に旅行することができます–ここでは、
  • 日本の旅行保険を取得する方法です-世界の遊牧民はよく評価されています(そしてここに理由があります)

京都地区マップ

京都地区をクリックすると、観光スポット、食べる場所、宿泊施設の詳細情報が表示されます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。